現在地
Home > 最新の話題 > 関西光科学研究所 | トピックス:山口 俊一内閣府特命担当大臣が、関西光科学研究所の光量子科学研究施設をご視察

最新の話題

関西光科学研究所 | トピックス:山口 俊一内閣府特命担当大臣が、関西光科学研究所の光量子科学研究施設をご視察

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所 >> トピックス >> 山口 俊一内閣府特命担当大臣が、関西光科学研究所の光量子科学研究施設をご視察

 

トピックス

山口 俊一内閣府特命担当大臣が、関西光科学研究所の光量子科学研究施設をご視察

 

1月19日(月曜日)、山口 俊一内閣府特命担当大臣が、地元国会議員、内閣府及び文部科学省関係者等とともに、関西光科学研究所の光量子科学研究施設をご視察されました。

けいはんな文化学術研究都市での研究や新産業創出の成果についてのご視察の一環として行われたものです。はじめに原子力機構役員から原子力機構の概要説明があり、その後、実験棟内に移動して高強度レーザー装置(J-KAREN)をご視察されました。実験棟内ではレーザー科学の研究開発について現場研究者から説明があり、レーザーによる医療利用や原子力機構ベンチャーの細径複合型光ファイバーの開発状況等について質疑応答がありました。

50分の短いご視察時間でしたが、関西光科学研究所(木津地区)における研究開発についてご理解を深めて頂けたものと思います。

エントランスでの集合写真
エントランスでの集合写真:最前列左から内海所長、南波理事、齋藤副理事長、佐藤 ゆかり衆議院議員、山口 俊一内閣府特命担当大臣、安藤 裕衆議院議員、河井 規子木津川市長

実験棟見学者説明ホールにて
実験棟見学者説明ホールにて:内海所長から高強度レーザー装置(J–KAREN)の説明

高強度レーザー装置(J-KAREN)の実験室にて
高強度レーザー装置(J–KAREN)の実験室にて:中央が山口 俊一内閣府特命担当大臣

実験室全景
高強度レーザー装置(J–KAREN)の実験室にて:ご視察全体の様子

 

[前の記事]
全国ジュニア発明展を「きっづ光科学館ふぉとん」2階特設会場において、平成26年12月6日(土)から平成27年1月12日(月・祝)の期間で開催します。
[次の記事]
コンパクトERL加速器建設チーム、諏訪賞を受賞(平成27年2月17日)

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?