現在地
Home > 関西光科学研究所 > 関西光科学研究所 | 第37回KPSIセミナー ロシア科学アカデミー微細構造物理学研究所におけるEUVおよび軟X線光学素子の作製

関西光科学研究所

関西光科学研究所 | 第37回KPSIセミナー ロシア科学アカデミー微細構造物理学研究所におけるEUVおよび軟X線光学素子の作製

掲載日:2019年2月26日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所 >> KPSIセミナー >> ロシア科学アカデミー微細構造物理学研究所におけるEUVおよび軟X線光学素子の作製

 

セミナー

第37回KPSIセミナー

ロシア科学アカデミー微細構造物理学研究所におけるEUVおよび軟X線光学素子の作製

 

講演者 Dr. Aleksei Lopatin
(ロシア科学アカデミー 微細構造物理学研究所)
場所 関西光科学研究所 ITBL棟 G201号室
日時 2018年5月21日(月曜日)13時15分~
使用言語 英語
要旨 [PDFファイル/129KB]

ロシア科学アカデミー微細構造物理学研究所におけるEUVおよび軟X線光学素子の作製

Dr. Aleksei Lopatin
(ロシア科学アカデミー 微細構造物理学研究所)

概要

The Institute for Physics of Microstructures of the Russian Academy of Sciences (IPM RAS) is a branch of Institute of Applied Physics located in the city of Nizhny Novgorod, Russia. The group of X-ray optics working here keeps one of leader positions in Russia in fabrication and characterization of multilayer metal coatings as well as freestanding film samples.
The applied technology is magnetron sputtering. Fabricated coatings are used mainly as effective mirrors of normal incidence in extreme ultraviolet (EUV) and soft X-ray spectral regions. A number of techniques were developed to fabricate transmission type optical elements optimized for specific tasks – spectral purity filters, phase retarders, protective and separating screens. A set of in-lab devices for characterization of produced optical elements includes X-ray and EUV reflectometers equipped either with X-ray tube or plasma source of radiation. There are also the possibilities to use AFM, SEM and secondary ion mass-spectroscopy for structural studies.
Besides items described above, the recent efforts of the group is yet concentrated onto two directions: ion beam polishing and profiling of optical surfaces and comprehensive studies of beryllium as a prospective material for EUV mirrors and filters with a short-wavelength spectral window edge of about 11 nm.

 

[前の記事]
第36回KPSIセミナー Ion acceleration and EMP studies using cryogenic and 3D printed targetry
[次の記事]
第38回KPSIセミナー 複雑な生物学的問題のための簡単な静電モデル

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.