現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 量子ビーム > 関西光科学研究所 > 第29回 FELとHigh-Power Radiation 研究会開催

関西光科学研究所

第29回 FELとHigh-Power Radiation 研究会開催

掲載日:2022年12月22日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所 >> 研究会・セミナー・シンポジウム 等 >> 第29回 FELとHigh-Power Radiation 研究会

 

研究会・セミナー・シンポジウム 等

 

第29回 FELとHigh-Power Radiation 研究会開催

FELとHigh-Power Radiation 研究会は、自由電子レーザー(Free-Electron Laser, FEL)をはじめとする相対論的電子ビームを用いた高出力光源の研究開発とその利用に携わる様々な分野の研究者が一堂に会して議論を深める場として1991年に創設され、以来ほぼ毎年開催されてきました。

第29回となる今年度の研究会を下記の要領で開催いたします。

本研究会が、高出力光源の開発や新規光発生のアイデアとその利用に関連した最新の研究について活発な討論を展開する場となり、皆様の研究をさらに発展させる機会となることを期待します。

 

開催日 2023年2月21日(火曜日)、22日(水曜日)
開催方法

対面開催による口頭発表​

開催場所 量子科学技術研究開発機構
関西光科学研究所 多目的ホール
参加費 無料(ただし、事前登録制)
講演申し込み、
参加登録

氏名、所属を明記の上、下記の問い合わせ先まで電子メールを送信ください。

講演を申し込まれる場合は、講演タイトルと概要(100文字程度)を記載ください。

講演申込の締め切り 2023年1月31日(火曜日)
プログラム

招待講演(予定)

・西内満美子(QST) :Enhanced ion acceleration from transparency-driven foils demonstrated at two ultraintense laser facilities
・早川岳人(QST) :レーザー駆動中性子の利用研究の展開

プログラム、タイムテーブルは発表申し込み締め切り後に掲示します。

問い合わせ先 

研究会世話人:羽島良一
量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学部門
National Institutes for Quantum Science and Technology (QST)

email: hajima.ryoichi_at_qst.go.jp
(_at_を@に置き換えて送付ください)

アクセス情報 関西光科学研究所 アクセス・問い合わせ