現在地
Home > 関西光科学研究所 > 関西光科学研究所 | 【web開催】第77回KPSIセミナー 強力な短パルスレーザーによる材料科学の最近の進歩

関西光科学研究所

関西光科学研究所 | 【web開催】第77回KPSIセミナー 強力な短パルスレーザーによる材料科学の最近の進歩

掲載日:2020年10月15日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所 >> KPSIセミナー >> 強力な短パルスレーザーによる材料科学の最近の進歩

セミナー

第77回KPSIセミナー(web開催)

強力な短パルスレーザーによる材料科学の最近の進歩

 

講演者 橋田 昌樹 特定准教授
(京都大学 先端ビームナノ科学センターおよびQST関西光科学研究所)
日時 2020年10月23日(金曜日)11時00分~
使用言語 日本語
要旨 [PDFファイル/118KB]
Webex  

強力な短パルスレーザーによる材料科学の最近の進歩

橋田 昌樹 特定准教授
(京都大学 先端ビームナノ科学センターおよびQST関西光科学研究所)

概要

Materials interacted with intense short pulse lasers can generate radiations such as electro magnetic waves (THz waves , x-rays, lights), and electrons, which are high potential as the quantum beam sources to investigate surface structuring on materials in material science. As a pump source, an intense THz waves is used for in-situ measurement of periodic surface structures with high-spatiotemporal resolution. The periodicity of the periodic structures can be as small as λ/25 for the wavelength of THz waves [1]. We have also studied intense THz waves generation from argon cluster plasmas interacted with intense short pulse lasers[2] [3].

As a probe for surface structuring on materials, electrons have relatively large cross section of elastic scattering for atoms. We have developed a short pulsed electron beam with laser accelerated electron pulses to demonstrate an ultrafast electron diffraction (UED) [4][5]. The estimated pulse duration of electron was 89fs. The short pulsed electron beam might be applied not only for UED but also for detecting the surface waves induced in the laser plasma. We have planed to detect the surface waves induced by THz waves with using ultrafast electron beam.

[1] Appl. Phys. Lett. 111(2017)251602.
[2] AIP Advances 9(2019)015134.
[3] Appl. Phys. Lett. 111(2017)241107.
[4] Rev. Sci. Instrum. 81(2010) 123302.
[5] Phys. Rev. Lett. 105 (2010) 215004.

 

[前の記事]
【web開催】第76回KPSIセミナー ポストパルスによって生成されたプリパルスのシングルショット測定

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.