現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 第60回 日本放射線影響学会大会における市民公開講座 開催のご案内

量子医学・医療部門

第60回 日本放射線影響学会大会における市民公開講座 開催のご案内

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

第60回 日本放射線影響学会大会(市民公開講座)

第60回 日本放射線影響学会大会

概要

「知りたくないの」、「今日でお別れ」等の約4000ものヒット曲を作詞、また「長崎ぶらぶら節」で直木賞を受賞された作家なかにし礼先生が、粒子線治療により再発がんを克服されたご経験を、放射線と向き合うという視点でお話し下さいます。

日時: 平成29年10月28日(土曜日)17時00分~19時00分(16時30分 開場)
場所: 京葉銀行文化プラザ音楽ホール(定員700名)
(千葉市中央区富士見1丁目3-2 Tel.043-202-0800)
参加費: 無料
※事前のお申し込みは不要です。
プログラム: 講演者:作家・作詞家 なかにし礼先生
「放射線治療」と「原発」-放射線と人間の関係をめぐる両義性について-
市民公開講座チラシ[PDFファイル/251KB]

市民公開講座チラシの画像

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.