現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 次世代PET研究会 2018 開催のご案内

量子医学・医療部門

次世代PET研究会 2018 開催のご案内

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

次世代PET研究会 2018
先駆者の英知に学び、未来を創る

概要

日時 平成30年1月22日(月曜日)13時30分~17時00分(受付開始 13時10分)
会場 ベルサール八重洲2F 会議室Room A+B+C
主催 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所(量研放医研)
後援(予定) 応用物理学会放射線分科会、千葉大学フロンティア医工学センター、日本アイソトープ協会、日本医学物理学会、日本医用画像工学会、日本核医学会、日本核医学会核医学理工分科会、日本学術振興会・放射線科学とその応用第186委員会(50音順)
参加費 無料
申込 事前登録は不要です。当日、会場にお越し下さい。
事務局 山谷 泰賀(量研放医研)
E-mail:jpet@qst.go.jp
ダウンロード ポスター[PDFファイル/171KB]

プログラム

  オープニング
13時30分 開会挨拶 平野俊夫 量研 理事長
13時35分 主催者挨拶 野田耕司 量研 放医研 所長
  特別講演 座長:米倉義晴 元放医研理事長
13時40分 核医学物理学の生い立ち 田中栄一 量研 放医研 名誉研究員
  招待講演 座長:野田耕司 量研 放医研 所長
14時10分 PET用DOI検出器開発の歴史 村山秀雄 茨城県立医療大学 客員教授
14時40分 近接型PET装置の現状と将来展望 中本裕士 京都大学 准教授
15時10分 休憩
  量研 放医研の研究成果報告 座長:山谷泰賀 量研 放医研
15時20分 イメージング物理研究チームの成果報告 山谷泰賀 量研 放医研
15時35分 Whole Gamma Imaging(WGI) 吉田英治 量研 放医研
15時45分 In-beam PET imaging for radioactive beams Akram Mohammadi 量研 放医研
15時55分 ヘルメットPETにおける検出器配置の最適化 田島英朗 量研 放医研
16時05分 ヘルメット型PET試作機の性能評価 赤松 剛 量研 放医研
16時15分 頭部PET体動測定システムの開発 岩男悠真 量研 放医研
16時25分 ヘルメット型TOF-PET装置の検討 田久創大 量研 放医研
16時35分 PET for already installed MRI systems Md Shahadat Hossain Akram 量研 放医研
16時45分 有機フォトダイオードの放射線検出器への応用 錦戸文彦 量研 放医研
  クロージング
16時50分 閉会挨拶 島田義也 量研 理事

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.