現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 塚原仲晃記念賞を受賞しました

量子医学・医療部門

塚原仲晃記念賞を受賞しました

掲載日:2019年3月27日更新
印刷用ページを表示

 脳機能イメージング研究部の樋口 真人チームリーダーが、第30回塚原仲晃賞を受賞しました。この賞は生命科学の分野において独創的な研究を行っている研究者に贈られます。
樋口チームリーダーらは、アルツハイマー病の脳内に蓄積するタウという異常なタンパク質を生体の脳で可視化することに世界で初めて成功しました(2013年プレスリリース)。今回の受賞は、この成果を含む「アルツハイマー病モデルの生体イメージング」研究が認められたものです。

樋口 真人チームリーダーの写真
図1 受賞盾を授与される樋口 真人チームリーダー

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?