現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 第14回 日本加速器学会年会賞を受賞しました

量子医学・医療部門

第14回 日本加速器学会年会賞を受賞しました

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

放射線医学総合研究所 加速器工学部の水島康太研究員が第14回日本加速器学会年会賞(ポスター部門)を受賞しました。

発表タイトルは「重粒子線治療用超伝導シンクロトロンの設計」です。

この賞は、日本加速器学会年会の活性化と、自由な発想をイノベーションにつなげることを目的として、加速器のハード、ソフトだけでなく関連する幅広い研究対象について発表した優秀な論文が選ばれ、表彰されます。

賞状を手にした水島康太研究員の画像
賞状を手にした水島康太研究員

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?