現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 日本宇宙生物科学会第31回大会 優秀発表賞を受賞しました

量子医学・医療部門

日本宇宙生物科学会第31回大会 優秀発表賞を受賞しました

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 放射線医学総合研究所 放射線影響研究部 横溝 真哉 QSTリサーチアシスタントが、日本宇宙生物科学会 第31回大会で優秀発表賞を受賞しました。

 この研究発表会は、2017年9月20日~22日に群馬会館(群馬県前橋市)で行われました。
 日本宇宙生物科学会は宇宙生物科学及びそれに関連する分野の学術研究を振興すると共に、会員相互及び国際的な連絡を図ることを目的として設立されました。
 日本宇宙生物科学会第31回大会は200名を超える方々が参加し、その中で優秀な発表に対し、優秀発表賞が授与されました。

受賞後の記念写真(左:横溝真哉QSTリサーチアシスタント)の画像
受賞後の記念写真(左:横溝真哉QSTリサーチアシスタント)

表彰状を手にした横溝真哉QSTリサーチアシスタントの画像
表彰状を手にした横溝真哉QSTリサーチアシスタント

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?