現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 第51回日本てんかん学会学術集会 優秀ポスター賞を受賞しました

量子医学・医療部門

第51回日本てんかん学会学術集会 優秀ポスター賞を受賞しました

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

放射線医学総合研究所 臨床研究クラスタ脳機能イメージング研究部脳疾患トランスレーショナル研究チーム 橋本聡華実習生が、11月3日~5日に京都で行われた第51回日本てんかん学会学術集会で優秀ポスター賞を受賞しました。

発表演題は「モデルマウスを用いたトリプトファン代謝のてんかん病態への関与の検討」です。

受賞後の写真(右:橋本聡華実習生)
賞状を手にした橋本聡華実習生(右)と樋口真人チームリーダー(左)

表彰の様子
表彰式の様子

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?