現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 日本放射線影響学会第60回大会にてJournal of Radiation Research誌寺島論文賞を受賞

量子医学・医療部門

日本放射線影響学会第60回大会にてJournal of Radiation Research誌寺島論文賞を受賞

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

放射線医学総合研究所 放射線影響研究部 飯塚大輔主任研究員が日本放射線影響学会第60回大会にてJournal of Radiation Research誌寺島論文賞を受賞しました。

受賞対象論文は「Hepcidin-2 in mouse urine as a candidate radiation-responsive molecule.」です。

記念写真
賞状を手にした飯塚大輔主任研究員(左)

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?