現在地
Home > 量子医学・医療部門 > rtFIN2017においてBestPosterAward(Clinical部門)を受賞しました

量子医学・医療部門

rtFIN2017においてBestPosterAward(Clinical部門)を受賞しました

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

2017年11月29日~12月1日に、奈良で開催された国際学会Real-Time Functional Imaging and Neurofeedback Conference 2017(rtFIN 2017)において、放射線医学総合研究所 分子イメージング診断治療研究部 機能分子計測チームの八幡憲明研究員が、Best Poster Award(Clinical部門)を受賞しました。

3回目の開催となる今回の会議では先端的ニューロフィードバックに焦点をあて、臨床応用を視野に入れつつ、その手法の国際標準化から国際的な研究協力体制の確立を目標として、様々な議論が交わされました。

発表タイトルは、A small number of abnormal functional connections in the brain predicts adult autism spectrum disorderです。

賞状を手にした八幡憲明研究員
八幡憲明研究員(左)と川人光男 大会長

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?