現在地
Home > 量子医学・医療部門 > Outstanding contribution in reviewingを受賞しました

量子医学・医療部門

Outstanding contribution in reviewingを受賞しました

掲載日:2019年3月25日更新
印刷用ページを表示

放射線医学総合研究所 福島再生支援本部 環境動態研究チームの鄭 建 上席研究員が、Elsevir社国際誌"Cleaner Production”において審査員として貢献度が高く評価され、2018年度の Outstanding contribution in reviewingを授与されました。なお、2017年には同社国際誌”Talanta”と”Ecotoxicology and environmental safety”から同賞を授与されています。

表彰状

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?