現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 第20回「環境放射能」研究会において研究奨励賞を受賞しました

量子医学・医療部門

第20回「環境放射能」研究会において研究奨励賞を受賞しました

掲載日:2019年3月25日更新
印刷用ページを表示

2019年3月12日~14日に高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市大穂1-1)で行われた 第20回「環境放射能」研究会において、放射線医学総合研究所 福島再生支援本部 環境動態研究チームの神林翔太 博士研究員が研究会奨励賞を受賞しました。
受賞題目は、「森林集水域における溶存態放射性セシウムの挙動とその流出特性」です。

表彰状を手にした神林博士研究員

福島再生支援本部 神林 翔太 博士研究員

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?