現在地
Home > 量子医学・医療部門 > The 10th China-Japan-Korea Symposium on Radiopharmaceutical Sciencesで受賞しました

量子医学・医療部門

The 10th China-Japan-Korea Symposium on Radiopharmaceutical Sciencesで受賞しました

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

標識薬剤開発部の3名が、2018年11月2日~4日に中国厦門大学(Xiamen University)で行われた、The 10th China-Japan-Korea Symposium on Radiopharmaceutical Sciences(CJKSRS 2018)において、下記の通り受賞しました。

  • Hu Kuan 博士研究員 Young Investigator Award及びBest Poster Award
  • 藤永雅之 主任研究員 Best Poster Award
  • 尾幡 穂乃香 QSTリサーチアシスタント Young Investigator Award

標識薬剤開発部 Hu Kuan博士研究員(左)、尾幡 穂乃香QSTリサーチアシスタント(中央)、藤永雅之 主任研究員(右)
標識薬剤開発部 Hu Kuan博士研究員(左)、
尾幡 穂乃香 QSTリサーチアシスタント(中央)、
藤永雅之 主任研究員(右)

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?