現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 第29回 日本心臓核医学会総会・学術大会において第8回学会賞技術部門賞を受賞しました

量子医学・医療部門

第29回 日本心臓核医学会総会・学術大会において第8回学会賞技術部門賞を受賞しました

掲載日:2019年7月16日更新
印刷用ページを表示

 

 令和元年7月12日~13日に、北海道 函館で開催されました 第29回 日本心臓核医学会総会・学術大会において、量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 先進核医学基盤研究部の 赤松 剛 博士研究員 が、第8回学会賞技術部門賞を受賞しました。

受賞の演題は、「心臓用高感度PET装置の実現に向けた近接型検出器配置の基礎的検討」です。

 

放射線医学総合研究所 先進核医学基盤研究部 赤松剛博士研究員

放射線医学総合研究所 先進核医学基盤研究部 赤松 剛 博士研究員

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?