現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 原子衝突学会第44回年会において優秀ポスター賞を受賞しました

量子医学・医療部門

原子衝突学会第44回年会において優秀ポスター賞を受賞しました

掲載日:2020年2月4日更新
印刷用ページを表示

2019年9月5日、6日に電気通信大学で開催された、原子衝突学会第44回年会において、量子医学・医療部門 高度被ばく医療センター 計測・線量評価部の高村 晃大 QSTリサーチアシスタントが、優秀ポスター賞を受賞しました。

ポスタータイトルは、「瓦礫中ウランの分析に適した全反射蛍光X線分析装置の開発」です。

高村晃大QSTリサーチアシスタント

高度被ばく医療センター 計測・線量評価部 高村 晃大 QSTリサーチアシスタント

 

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?