現在地
Home > 先端機能材料研究部

先端機能材料研究部

ようこそ先端機能材料研究部へ

先端機能材料研究部では、量子材料・物質科学分野において世界を先導する研究を展開すべく、イオンビームや電子線、ガンマ線といった量子ビームを活用して、高機能・高性能な高分子材料、半導体材料やスピントロニクス材料の合成・成長や機能化といった材料創製、及びそれら材料を活かした応用技術に関するに研究を行っています。例えば、革新的省エネルギー電子デバイスや量子科学技術応用を目指し、ワイドバンドギャップ半導体中へのスピン欠陥形成とその発光・スピン制御、グラフェンなどの二次元物質を活用したスピントロニクスに関する研究、次世代電池の実現に向け、高性能高分子材料を用いた電解質膜や触媒の創製、医療・環境応用を目指した細胞培養用材料や希少金属資源回収の捕集材料の研究開発、更には、スピン偏極ポジトロニウム分光といった先端計測技術や、半導体デバイスの耐放射線性の評価技術に関する研究を推進しています。

先端機能材料研究部 部長
大島 武

研究プロジェクト

その他

トピックス

一覧を見る
2019年12月19日
プロジェクト「EUV超微細加工研究」のページを更新しました。
2019年12月18日
プロジェクト「二次元物質スピントロニクス研究」のページを更新しました。
2019年11月26日
プロジェクト「半導体照射効果研究」のページを更新しました。
2019年11月21日
プロジェクト「環境資源材料研究」のページを更新しました。
2019年11月7日
プロジェクト「高分子機能材料研究」のページを更新しました。