現在地
Home > 最新の話題 > 関西光科学研究所 | トピックス:関西光科学研究所のJ-KAREN-Pが日経新聞電子版に掲載されました。

最新の話題

関西光科学研究所 | トピックス:関西光科学研究所のJ-KAREN-Pが日経新聞電子版に掲載されました。

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所 >> トピックス >> 関西光科学研究所のJ-KAREN-Pが日経新聞電子版に掲載されました。

 

トピックス

関西光科学研究所のJ-KAREN-Pが日経新聞電子版に掲載されました。

 

日経新聞電子版に、関西光科学研究所のJ-KAREN-Pの記事が掲載されました。
一部引用します。

>暗闇のなか、ストロボのような緑色の閃光(せんこう)が室内を照らす。量子科学技術研究開発機構の関西光科学研究所(関西研 京都府木津川市)にある、民生用では世界で一番強いレーザー光を作り出す装置「J-KAREN-P」だ。強力なレーザー光はがんの治療装置や、星の成り立ちを調べる宇宙物理や新素材の研究・開発などで役立つ。幅広い分野で科学を支える実験装置だ。

詳細は下記記事をご参照ください。
強さ世界一のレーザー光 がん治療や星の起源照らす/関西サイエンスマガジン 2016年12月20日 6時

 

[前の記事]
大塚 拓衆議院議員によるご視察
[次の記事]
SPring-8量研機構専用ビームラインでの研究が日本物理学会英文論文誌の「注目論文」に選ばれました

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?