現在地
Home > 那珂核融合研究所 > 那珂核融合研究所_カナちゃんの那珂研レポート第55回

那珂核融合研究所

那珂核融合研究所_カナちゃんの那珂研レポート第55回

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

第55回 カナのペーパークラフト

久しぶりに咲きました!那珂核融合研究所のマスコット、カナです!ページカラーも一新してみました!気に入ってもらえるといいな♪

カナからお知らせ

カナからお知らせ!
平成30年10月21日(日曜日)に、茨城県那珂市の那珂核融合研究所で「核融合施設見学会」が行われるよ!
ただいま超高精度組み立て中の核融合実験装置JT-60SAの『中身』を見られる最後のチャンス!もうすぐクライオスタットっていう容器に覆われちゃうんだ。ぜひ見に来てね♪

核融合施設見学会

核融合でわからないことは、なかはかせに聞いてみよう! なんでも答えてくれるよ♪
他にもお楽しみイベントやいろんな実験イベントがもりだくさん!
くわしくは特設ページを見てみてね

ペーパークラフトを作ってみたよ

さて、心機一転の今回は、わたしのペーパークラフトをなかはかせといっしょに作ってみました!みんなも作ってみてね!

工作

「やあ諸君。なかはかせじゃ。ペーパークラフトはPDFファイルで用意したぞ。
こちら↓からダウンロードして印刷してくれたまえ。普通のコピー用紙でも大丈夫じゃ」

データダウンロード[PDFファイル/924KB](A4サイズ、3ページ)

カナちゃんペーパークラフト全体図

用意するもの

  • ハサミかカッター
  • のり、両面テープ
  • ストロー

作り方

1.「太い線にそって、パーツをハサミできれいに切り出してね!」
「カッターを使うときはくれぐれもケガをしないようにするんじゃぞ」
「カッターマットも忘れずに!」

パーツを切り出そう

2.「まずは茎!『茎』の裏に両面テープを貼って、ストローにグルッと巻いてね!」
「ストローが長かったら、巻いた後に上下2cmぐらいで切ってしまうとよいの」

「まずは茎!『茎』の裏に両面テープを貼って、ストローにグルッと巻いてね!」

3.「『裏面』の上に『顔』を置いて、『花びら下』をのり付け!」
「『花びら下』には右、左、下の3箇所だけのり付けするとよいぞ。『顔』は交換できるように、貼らずに置いておくだけじゃ」

顔を作ります1

4.「続けて『花びら上』ものり付け!こんな感じで『花びら』の一辺をのり付けしなければ、あとから好きな顔に変えられるよ!」
「数枚なら重ねて入れておけるぞ」

顔を作ります2

5.「『髪』は花びらの裏から貼り付けてね!」
「位置合わせは顔をはめ込んでからやるとよいぞ」

顔を作ります3

6.「『葉っぱ』と『葉っぱ裏面』で茎をはさんでのり付けしよう!」
「少しずれても後でハサミで切れば大丈夫じゃ。もう少しで完成じゃぞ」

葉っぱを茎に付けます

7.「『裏面』に『茎』を付けて、じょうずにできました~!\(^o^)/」
「裏面に少し切り目を入れて、ストローを通してみたぞ。もちろんそのままテープで貼っても大丈夫じゃ」

茎を付けます1
茎を付けます2

8.「できましたね博士!」
「うむ。スタンドはティッシュの空き箱でちょちょいと作ってみたぞい」

スタンドを作ろう1
「気分に合わせて表情を交換してみるのもいいですね!(^O^)」
「自分の好きな表情を作ってみるといいかもしれんのぉ」
スタンドを作ろう2

かんたんバージョン:

3ページ目は表情は変えられないけどちょっとお手軽「かんたんバージョン」だよ!
茎と葉っぱを付ければできあがり!
裏に安全ピンをテープで貼れば、バッジに早変わり!

応用編:

植木鉢にさしてみよう!

もひとつ応用編:

自分の写真を切り抜いて顔の代わりに入れてみよう!
オリジナルカナちゃんのできあがり!

もひとつオマケに応用編:

10月21日が晴れるように、カナてる坊主を作ってみよう!(雨でもひどくなければやるよ)

ペープサートで遊んでみよう!

ペープサートっていうのは、棒のついた紙人形を使った人形劇のことだよ!
表と裏にちがう表情を描いて、くるくる回しながら人形劇をするの!
ペーパークラフトのカナちゃんにもいろんな表情をおまけで用意したから、いろいろ組み合わせて遊んでみてね!

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.