現在地
Home > 那珂核融合研究所 > 那珂核融合研究所_カナちゃんの那珂研レポート03

那珂核融合研究所

那珂核融合研究所_カナちゃんの那珂研レポート03

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

VOL.3 輪廻のお話し

核融合エネルギーを起こすには、重水素と三重水素という水素の同位体を核融合反応させておこなうそうです。

今回は研究員さんがちょっとおもしろいお話しをしてくれました。

『例えば生き物が死んだら、仏教では魂が輪廻転生して生まれるという考え方があります。元素レベルで考えると、水素だって、いろんな別の存在に生まれ変わっている、いわば「輪廻」のようなものなんです。そう考えると感慨深いものがありますね。』

なるほど。元素がまた新たな存在に変わる事を「輪廻」として考えるなんて、すごくユニーク!とうても発想力の豊かさを感じました。
そう考えると輪廻してるものってたくさんある。リサイクルとかもある意味「輪廻」だ。元素レベルで考えたらすべてのものが繋がっていて輪廻しているような気がしました。

ん?そうなると、元素にの極楽浄土の世界はあるの!?

うーん 化学って奥深いな、と思ったお話しでした。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?