量子医学・医療部門

特別セミナーのご案内

掲載日:2019年10月28日更新
印刷用ページを表示

ニューヨーク市のWeill Cornell Medicineの放射線腫瘍学、病理学および実験室医学の教授を務めるSandra Demaria博士による特別セミナーを開催いたします。博士は、放射線照射が免疫チェックポイント阻害剤に反応しない腫瘍を、反応性の腫瘍に変換できることを初めて示しました。放射線療法と免疫療法の組み合わせに関する基礎的研究などをご紹介いただきます。

日時 2019年11月18日(月曜日)14時~15時30分
会場 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 推進棟2F 大会議室(千葉市稲毛区)
主催 量子科学技術研究開発機構(QST)
参加費 無料
使用言語 英語(通訳はありません)
お問合せ

量子科学技術研究開発機構

量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所

放射線影響研究部長 柿沼志津子

kakinuma.shizuko@qst.go.jp

ダウンロード

Sandra博士特別セミナーチラシ [PDFファイル/872KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.