現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量子医学・医療 > 量子医学・医療部門 > 第31回公開講座を開催しました

量子医学・医療部門

第31回公開講座を開催しました

掲載日:2019年10月31日更新
印刷用ページを表示

2019年10月20日(日曜日)に放医研にて第31回公開講座を開催し、135名ものご参加をいただきました。隣接する穴川中央公園で開催されていた稲毛区民祭り会場にもブースを出展し、QST病院の重粒子線がん治療について紹介しました。

公開講座では、最新の研究成果を含めた被ばくによるがんのリスクに関する講演や、前立腺がんを中心とした重粒子線がん治療の成果と展望の紹介、近年めざましく進化してきた標的アイソトープ治療の現状と進展およびQSTの取り組みに関するお話をさせていただきました。どの講演にもご意見やご質問があり、興味・関心の高さがうかがわれました。

今後も公開講座などで研究成果や取り組みについて情報発信する活動を継続していきたいと思います。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

講演後の質疑応答の様子

講演の様子