現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 量子生命・医学 > 量子生命・医学部門 > 一般向け講演会「心と体にやさしい重粒子線がん治療」

量子生命・医学部門

一般向け講演会「心と体にやさしい重粒子線がん治療」

掲載日:2022年8月19日更新
印刷用ページを表示

一般向け講演会「心と体にやさしい重粒子線がん治療」のご案内

一般向け講演会「心と体にやさしい重粒子線がん治療」アイコン

QST病院を先駆者として、現在、国内7施設で実施している重粒子線治療は、令和4年度診療報酬改定に伴い、既収載の3疾患に加えて膵臓がんをはじめとする5つの疾患が新たに保険適用となりました。そのため、改めて重粒子線治療についてのご紹介と、新たに保険適用となったがんにおける実績などをご紹介するため、QSTと公益財団法人医用原子力技術研究振興財団と共催で一般向け講演会を開催いたします。

概要

日時

2022年8月20日(土)13時30分から17時30分まで(予定)

会場

イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4階)またはオンライン

主催

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(QST)

公益財団法人医用原子力技術研究振興財団(ANTM

後援 文部科学省、厚生労働省、公益財団法人日本対がん協会、公益社団法人日本放射線腫瘍学会、公益社団法人日本医学物理学会、公益社団法人千葉県医師会(順不同)
参加費

無料

申込

会場参加は定員に達したため受付を終了しました。お申込みありがとうございます。

オンライン参加(YoutubeLive配信)は開催終了まで受付を継続いたします。事前申込が必要となります。下記のURLよりお申込みください。

お申込者には、見逃し配信のURLをご案内いたします。

https://www.d-wks.net/kyousai220820/form/

※会場参加の場合は、8月18日に参加証を自動配信メールでご案内しました。印刷してお持ちください。メールが確認できない場合には、迷惑メールフォルダもご確認いただき、ご不明な点は問合せ先にご連絡ください。

事務局

QST病院 経営戦略課 043-206-3367​

医用原子力財団 総務部 03-5645-2230

ダウンロード 一般向け講演会「心と体にやさしい重粒子線がん治療」 [PDFファイル/3.19MB]

プログラム(敬称略)

 

(13時 受付開始)

 
13時30分

開会挨拶

中野 隆史(QST 量子生命・医学部門長)

辻井 博彦(医用原子力財団 副理事長)

第1部

13時40分

(70分)

特別講演1

人はがんとどう向き合うか

垣添 忠生(医用原子力財団 理事長)

14時50分

(40分)

特別講演2

がんになっても自分らしく生きるためには

坂下 千瑞子(東京医科歯科大学血液内科 特任助教)

休憩(15分)

第2部

15時45分

(25分)

講演

重粒子線がん治療について

山田 滋(QST病院長)

16時10分

(15分)

講演

前立腺癌に対する重粒子線がん治療について

石川 仁(QST病院副院長)

16時25分

(15分)

講演

肝癌に対する重粒子線がん治療について
若月 優(QST病院治療診断部長)

16時40分

(15分)

講演

大腸癌再発に対する重粒子線がん治療について
山田 滋(QST病院長)

16時55分

(15分)

講演

子宮癌に対する重粒子線がん治療について
村田 和俊(QST病院医長)

17時10分

(15分)

講演

膵癌に対する重粒子線がん治療について
篠藤 誠(QST病院医長)
17時25分

閉会挨拶

山田 滋(QST病院長)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.