現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量子生命・医学 > 量子生命・医学部門 > 第4回日本核医学会分科会 放射性薬品科学研究会で優秀発表賞を受賞しました

量子生命・医学部門

第4回日本核医学会分科会 放射性薬品科学研究会で優秀発表賞を受賞しました

掲載日:2021年10月21日更新
印刷用ページを表示

​2021年9月25日に、オンラインで開催された第4回日本核医学会分科会 放射性薬品科学研究会に於いて、量子生命・医学部門 量子医科学研究所 先進核医学基盤研究部の尾幡穂乃香業務補助員が学生部門の優秀発表賞を受賞しました。

この賞は、同研究会で発表した学部生・大学院生の中で優れた発表を行った者に贈られるものです。

演題は、「放射性白金の標識法開発と評価」です。

賞状を手にした尾幡業務補助員

先進核医学基盤研究部 尾幡 穂乃香 業務補助員