現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量子生命・医学 > 量子生命・医学部門 > 第18回 日本核医学会研究奨励賞を受賞しました

量子生命・医学部門

第18回 日本核医学会研究奨励賞を受賞しました

掲載日:2021年12月18日更新
印刷用ページを表示

重粒子線治療研究部放射線がん生物学研究グループ 博士研究員の李惠子さんが

第18回 日本核医学会研究奨励賞を受賞しました。

 

受賞した論文のタイトルは、

「Utility of 211At-trastuzumab for the Treatment of Metastatic Gastric Cancer in the Liver: Evaluation of a Preclinical α-Radioimmunotherapy Approach in a Clinically-relevant Mouse Model」です。

   

李惠子さん

量子生命・医学部門