現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量子生命・医学 > 量子生命・医学部門 > 第50回日本磁気共鳴学会大会で大会長賞を受賞しました

量子生命・医学部門

第50回日本磁気共鳴学会大会で大会長賞を受賞しました

掲載日:2022年9月26日更新
印刷用ページを表示

量子医科学研究所 分子イメージング診断治療研究部 医工連携画像研究グループの新田展大 技術員が9月9日から11日に開催された第50回日本磁気共鳴医学会大会において、大会長賞最優秀賞を受賞しました。最優秀賞は、臨床/疾患部門、臨床/技術部門、基礎部門の3部門で各1名ずつ選出され、新田氏は基礎部門での受賞となりました。

受賞演題は、「17O-MRIによる胎児マウスの水動体測定の試み」です。

眼鏡の男性2人と女性

新田 技術員(中央)

量子生命・医学部門