現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量子生命・医学 > 量子生命・医学部門 > 第42回日本認知症学会学術集会で学会奨励賞を受賞しました

量子生命・医学部門

第42回日本認知症学会学術集会で学会奨励賞を受賞しました

掲載日:2023年11月28日更新
印刷用ページを表示

量子医科学研究所 脳機能イメージング研究部の高畑圭輔 主任研究員と宮田真里 協力研究員が、2023年11月24日から26日に開催された第42回日本認知症学会学術集会において、臨床研究部門で学会奨励賞を受賞しました。

この賞は、認知症に関する臨床および基礎の諸分野における科学的研究の発展に多大に寄与する研究を行った者に贈られるものです。

受賞演題は次の通りです。

高畑 圭輔 主任研究員「Distribution and propagation of tau deposits in former professional boxers」

宮田 真里 協力研究員「元プロボクサーのMRIによるglymphatic systemの評価、血液マーカー·認知機能との関連」

 

スーツの男女

高畑圭輔 主任研究員(左)、宮田真理 協力研究員