現在地
Home > 量研について > QSTダイバーシティ推進室

量研について

QSTダイバーシティ推進室

掲載日:2019年4月1日更新
印刷用ページを表示

QSTダイバーシティ推進室の画像1QSTダイバーシティ推進室の画像2

QSTダイバーシティ推進室の画像3QSTダイバーシティ推進室の画像4

これまで量研人事部及び放医研ダイバーシティ推進ユニットにおいて行ってきた、女性職員の採用促進やキャリア育成・支援等の取り組みを、平成30年度より、理事長直轄のダイバーシティ推進室として、QST未来戦略2016に掲げる人事・評価戦略の一つの柱である「多様な人材の活用」を目指し、これまで取り組んできたダイバーシティに関する制度などについて、他拠点のニーズとマッチさせた形での導入・展開を図ります。国籍、性別、年齢、障がいの有無などにこだわらず多様な発想や経験を有する職員が、主体性を持って活動し、優れた研究成果を持続的に創出できるようなダイバーシティ環境の実現に向けた取り組みを推進します。

 

新:次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(2019年4月1日-2021年3月31日 <2019年4月 1日公表>) [PDFファイル/120KB]

旧:次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(2015年4月1日-2019年3月31日 <2019年3月28日変更>) [PDFファイル/138KB]

 

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画​[PDFファイル/89KB]

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.