現在地
Home > 放射光科学研究 > 放射光科学研究 | 放射光科学研究センター

放射光科学研究

放射光科学研究 | 放射光科学研究センター

掲載日:2019年7月2日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所の播磨地区では、大型放射光施設SPring-8において、量研専用ビームライン2本を含む複数のビームラインに 特色ある実験装置群を保有しています。放射光と計算科学を活用して、水素貯蔵材料をはじめとする 環境・エネルギー材料等の構造や品質、機能発現機構などの 解析・評価に関わる研究開発を推進しています。

メンバー

片山 芳則 センター長
綿貫 徹 次長
稲見 俊哉 上席研究員
藤井 健太郎 併任者(量子ビーム科学部門次世代放射光施設整備開発センター ビームライングループ 上席研究員)
菖蒲 敬久 連携協力職員(日本原子力研究開発機構)
田村 和久 連携協力職員(日本原子力研究開発機構)
松村 大樹 連携協力職員(日本原子力研究開発機構)
米田 安宏 連携協力職員(日本原子力研究開発機構)
水木 純一郎 客員研究員

課室・グループ一覧

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?