現在地
Home > 放射線高度利用施設部 ビーム技術開発課

放射線高度利用施設部 ビーム技術開発課

イオンビームは、原子、分子、あるいはそのクラスターといった様々な質量をもった荷電粒子のビームです。イオンの種類、エネルギーはイオン源や加速器を使い分けることにより幅広く選択でき、その強度、時間、面積などは加速器の調整や照射技術の高度化により自在に制御可能となります。私たちはそれを材料、バイオ・生命科学分野における先端領域を切り拓くツールとして活用するため、先端研究ニーズに応え、さらに新しい研究のシーズを生み出す、マイクロ・ナノビーム形成・応用技術、革新的な加速器・イオン源技術など高度なビーム技術に関する研究開発を進めています。

 

イオン源に関する研究開発

ナノイオンビーム形成技術

加速器に関する研究開発

サイクロトロン加速器

照射技術に関する研究開発

高速クラスターイオンビーム

数百MeV級イオンマイクロビーム形成

マイクロPIXE分析技術

ビーム強度分布変換技術

研究メンバー