現在地
Home > 量子生命科学領域 > 量子生命情報科学グループ

量子生命科学領域

量子生命情報科学グループ

掲載日:2019年3月28日更新
印刷用ページを表示

量子をキーワードとする生命現象の情報科学

情報科学

生物では、分子、細胞、これを構成要素とする組織や器官など、スケールの異なる階層間での相互作用により、1つの生命体としてのまとまりが保たれます。当グループは、特定の階層で起こる生命現象がいかに他階層へ波及し、一個体としての生物学的振舞に反映されるかという生命科学の基本問題に、AI等の先進的な情報科学技術を駆使しながら挑みます。特に(1)NVセンター等の量子計測技術で明らかにされる細胞内の動態が個体全体に影響を及ぼす仕組みと(2)量子力学の数学的基礎を与える量子確率論が巨視的な生命現象(心理過程や神経活動)の理解に寄与する可能性という量子生命科学の主要テーマ2つについて、情報科学の立場から解明を目指します。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?