現在地
Home > 量子生命科学研究所 > 研究紹介 > プレスリリース

量子生命科学研究所

プレスリリース

2022年7月25日更新
がんの診断と治療を同時に実現!超マルチなナノ粒子開発に成功! ~超多機能性ナノ粒子によるがん腫瘍に対する新規複合的治療法の開発~
2022年7月11日更新
慢性ストレスで自己免疫疾患が増悪する分子機構を発見 ~難治性疾患である精神神経ループスに対する新規治療開発に期待~
2022年6月24日更新
多目的ウェアラブル分析化学を実現 ~健康管理、環境安全、食品管理、犯罪捜査などに有用~
2022年5月27日更新
タンパク質の立体構造解析に新たなモデルを提唱―より正確な立体構造の観測や予測を実現!生命科学研究の進展に寄与-
2022年5月17日更新
世界初!神経回路で遠隔部位に炎症を生む分子機構を発見 ~関節リウマチなどの炎症性疾患の治療への応用に期待~
2022年5月12日更新
量子センサ型バイオ分析チップデバイスの開発に成功
2022年5月10日更新
鳥の“帰巣本能”を解明する新たな手掛かりを発見~磁場に応じて機能するタンパク質複合体の性質を明らかに~
2022年4月15日更新
「脳機能結合の情報からギャンブル障害の判別器を開発」ー人工知能技術の応用により診断や治療に新たな道!―
2022年4月13日更新
どうして生物の24時間リズムは安定なのか?―水素原子の運動から迫る時計タンパク質の温度補償制御―
2022年3月31日更新
精密分子設計による高感度MRI分子プローブの開発 ~早期診断に向けたがん関連酵素活性の生体内リアルタイム計測~
2022年3月22日更新
世界初!放射線によって生じたDNA損傷の直接観察に成功 ~老化・がん治療研究にブレイクスルー~
2022年3月10日更新
巨大タンパク質複合体による概日リズム制御 ―小角散乱と計算科学の統合アプローチ―
2022年1月17日更新
強い細胞毒性を示すアミロイドタンパク質凝集体特有の運動を発見~アルツハイマー病の治療薬開発に新たな視点を提示~
2021年12月17日更新
世界最高の水素分離性能を有する酸化グラフェン膜を開発 -耐湿性を飛躍的に改善し、実用化に大きく前進-
2021年11月15日更新
ヒストンメチル化酵素NSD2は発がん性変異により安全装置が外れ、制御不能になる
2021年9月24日更新
iPS細胞に多数のマイクロサテライト変異があることを発見 ~より変異の少ないiPS細胞を用いた再生医療の実現に貢献~
2021年8月3日更新
量子操作で蛍光検出効率100倍に成功 ~ウイルス感染症の早期・迅速診断への応用に期待~
2021年7月5日更新
ヌクレオソーム中のH2A-H2Bテイルの動的構造を解明
2021年5月24日更新
キラル分子の高感度・簡便な構造解析法を創出 ~創薬や材料開発を加速~
2021年2月9日更新
遺伝子発現のカギはDNAのねじれ方 -ヌクレオソームの全原子の挙動を計算、DNAの性質を明らかに-
2020年5月12日更新
細胞における分子1個の回転運動を3次元で検出するナノ量子センサーを実現~ 医学と生命科学の発展に幅広く貢献 ~
2020年5月11日更新
モノーが提唱したアロステリック制御メカニズムの一端を解明一植物ホルモンの代謝酵素は、植物ホルモンを介在させる多量体化により活性調節されていた!一
2020年4月28日更新
宙に浮く水素イオン?!―大型タンパク質の中性子結晶構造解析で見えた特異な世界―
2020年2月11日更新
生命現象の本質を探る量子構造生物学の挑戦―地球の窒素循環を担う酵素の反応機構を全原子構造決定により解明―
2019年10月1日更新
「ストライプ照射」だと放射線の影響は軽減される~放射線の当たり方が一様でない場合、従来の単純な予測は当てはまらない~
2019年9月24日更新
世界初・ナノサイズのpHセンサーを実現-生命の謎にダイヤモンドで迫る-
2019年9月6日更新
ミトコンドリア機能を司るプロヒビチン複合体構造の一端を解明~ミトコンドリア異常に伴う疾患や病態の創薬応用に期待~
2019年8月27日更新
タンパク質の動きが病気を引き起こす~ パーキンソン病の原因タンパク質の分子運動を観測することに成功 ~
2019年5月31日更新
世界最小のダイヤモンド量子センサーの作成に成功-細胞や分子のわずかな変化をとらえる超高感度センサーとして期待-