現在地
Home > 量子生命科学領域 > 量子認知脳機能研究グループ

量子生命科学領域

量子認知脳機能研究グループ

掲載日:2019年3月28日更新
印刷用ページを表示

量子確率論の数理モデルを用いてこころが脳から生じる仕組みを解き明かす

認知脳科学

本研究の目的は、量子確率論の数理モデルを認知脳科学研究に応用することで、従来の古典確率論では説明が困難であった認知機能を正確に記述・予測することです。このことにより、科学が未だ解決できていない問題「複雑な神経情報がどのように結び付けられて、意識の中で1つの認識(感覚や記憶、自己認識など)にまとめられるのか」という意識生成メカニズムの根本的理解を目指します。

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?