現在地
Home > 量子生命科学領域 > 放医研一般公開にブース出展を行いました

量子生命科学領域

放医研一般公開にブース出展を行いました

掲載日:2019年4月24日更新
印刷用ページを表示

放医研一般公開でブース出展を行いました

4月21日(日曜日)放射線医学総合研究所で行われた一般公開にて量子生命科学領域のブースを設置し、研究紹介を行いました。

量子センサーの材料になる「ダイヤモンド」を物質量子機能化グループ(高崎地区)から取り寄せて展示したところ、行列ができるほどの人気ぶりでした。

大人から小さなお子さんまで、幅広い世代の皆さんに「光るダイヤモンド」を見ていただくことができました。最先端の研究素材を実際に見て、また、研究者の説明を聞いて、「量子生命科学」のおもしろさを感じていただけたのではないかと思います。

お立ち寄りくださった皆さん、ありがとうございました!

光るダイヤモンド展示      光るダイヤモンドを見るお子さん

「光るダイヤモンド」展示コーナーはいつも    箱の中を覗くと、美しく輝く「ダイヤモンド」が!

お客さんで賑わっていました

 

パネル説明     量子生命スタッフ

量子生命科学領域の13研究グループを      スタッフで記念写真をパチリ!

パネルで紹介しました

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?