現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 「QST高崎サイエンスフェスタ2022」及び「QST量子機能創製拠点シンポジウム」開催のご案内

高崎量子応用研究所

「QST高崎サイエンスフェスタ2022」及び「QST量子機能創製拠点シンポジウム」開催のご案内

掲載日:2022年11月17日更新
印刷用ページを表示

「QST高崎サイエンスフェスタ2022」及び「QST量子機能創製拠点シンポジウム」を12月6日(火)・7日(水)に開催いたします。​

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所(QST高崎研)では、12月6日(火)・7日(水)の2日間にわたり、「QST高崎研サイエンスフェスタ2022 ~豊かな未来を切り開く量子科学~」と「QST量子機能創製拠点シンポジウム ~量子技術は何を変えるのか?~」を、高崎シティギャラリーで開催いたします。参加費は無料で、一般の方もご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。

「QST高崎研サイエンスフェスタ2022」は、最新の研究成果の発信と量子技術研究に対する理解促進を目的に、毎年開催しております。今年は、「豊かな未来を切り開く量子科学」をテーマに量子科学技術に関する最新の研究成果をご紹介するとともに、地元の高校生による科学研究活動の成果発表も実施いたします。

さらに今年は、量子未来社会ビジョンに基づき、「量子機能創製拠点」がQST内に新設されたことを記念して、「QST量子機能創製拠点シンポジウム」を併せて開催いたします。本シンポジウムでは、量子コンピュータ研究の第一人者である東京工業大学 西森秀稔特任教授による「量子コンピュータ研究開発の現状と期待 -量子アニーリング研究者の視点から-」と題した基調講演、量子マテリアル研究に関する有識者を交えた「量子技術は何を変えるのか? -産学協創による量子技術イノベーション創出に向けて-」と題したパネルディスカッションの他、量子技術を巡る最新の研究動向に関する発表、高崎研の今後の研究開発構想の紹介などを行います。

講演会場では「技術相談会」も開催いたします。お困りの技術課題等がありましたら、お気軽にご相談ください。

詳細、参加申し込みについては​、「QST高崎研サイエンスフェスタ」・「QST量子機能創製拠点シンポジウム」公式ホームページ をご覧ください。

開催概要

◆QST高崎サイエンスフェスタ2022 ~豊かな未来を切り開く量子科学~
◆QST量子機能創製拠点シンポジウム ~量子技術は何を変えるのか?~
 <併催>

日時 : 令和4年12月6日(火曜日) 10時00分~17時45分
     令和4年12月7日(水曜日) 09時15分~17時30分

会場 : 高崎シティギャラリー(〒370-0829 群馬県高崎市高松町35-1)

対象 : 一般の方/企業の方/研究者の方

形式 : ハイブリッド方式(会場 + オンライン配信)

参加費: 無料

2022ポスター