現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 第646回高崎研オープンセミナー「磁覚ってなに?~磁気を感じる感覚の科学~」

高崎量子応用研究所

第646回高崎研オープンセミナー「磁覚ってなに?~磁気を感じる感覚の科学~」

掲載日:2021年8月11日更新
印刷用ページを表示

開催案内

高崎量子応用研究所では、高崎研オープンセミナーを下記の日程で開催いたしますので、是非ご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.日 時: 令和3年9月6日(月曜日) 14時00分~15時30分

2.テーマ: 磁覚ってなに?~磁気を感じる感覚の科学~​

 (1)「ヒトの地磁気感受性について」
   広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター 教授 眞溪 歩 要旨 [PDFファイル/147KB]

 (2)「磁覚の仕組みを探る」
   量研 量子生命・医学部門 量子生命科学研究所
   ​ タンパク質機能解析グループ 上席研究員 新井 栄揮 要旨 [PDFファイル/180KB]

 

3.形 態:Webex Eventsによるオンライン開催

      【注意】録音・録画はご遠慮ください。

 

開催趣旨: 

 多くの生物は、磁気を感知する能力である“磁覚”を有します。渡り鳥などは磁気センサー蛋白質、磁走性細菌などは磁鉄鉱の微粒子、一部の魚類は電磁誘導則を利用し、磁気情報を得ていると考えられています。また、種によってはこれらの仕組みを複合的に利用している可能性もあります。さらに、近年、ヒトにおいても、磁覚に準ずるような脳の磁気応答性を示す研究結果が報告されています。本セミナーでは、磁覚の基礎・事例、ヒトの地磁気感受性、磁覚保有種で明らかにされている磁覚の仕組み、それらの最新の研究や残された多くの謎などを紹介いたします。

 

参加申し込み

このイベントにご参加いただくためには、Cisco社Webex Eventsの参加登録画面(別ウィンドウ)より登録が必要です。参加登録画面を開き、画面左側の「登録」より参加登録ください(画面右側の「今すぐイベントに参加」からは登録いただけません。)

登録後、ご指定のメールアドレスに招待メールが届きますので、その案内に従いご参加ください。

チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.