現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 第652回高崎研オープンセミナー(リサーチ)「根圏オミックス研究」

高崎量子応用研究所

第652回高崎研オープンセミナー(リサーチ)「根圏オミックス研究」

掲載日:2022年8月25日更新
印刷用ページを表示

開催案内

高崎量子応用研究所では、高崎研オープンセミナーを下記の日程で開催いたしますので、是非ご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.日 時: 令和4年9月22日(木曜日) 14時00分~15時30分

2.テーマ: 植物根の生存戦略の理解と応用に向けた根圏オミックス研究

 (1)「根圏イメージング技術による根分泌機能の解析」 要旨 [PDFファイル/378KB]
    QST 高崎量子応用研究所 放射線生物応用研究部 尹 永根 主幹研究員

 (2)「植物と根圏土壌微生物群集間相互作用が生み出す生態系機能」 要旨 [PDFファイル/398KB]

    公財) 環境科学技術研究所 環境影響研究部 海野 佑介 研究員​

 3.場 所:現地会場及びオンライン(Microsoft Teams)のハイブリッド開催 

   現地会場:量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所(群馬県高崎市綿貫町1233)

       【注意】録音・録画はご遠慮ください。

4.  開催趣旨: 

 植物地下部の生態系(根圏)に関する研究は、食糧問題だけではなく、気候変動対策の温室効果ガス(CO2、N2O等)の削減においても重要として世界中が取り組んでいます。量研・高崎研がRIイメージング技術を活用して環境科学技術研究所や北海道大学と共同で開発した「根圏イメージング技術」は、地下部の生態系の「営みの場」を視覚的に捉える世界初の技術としてNHK WORLD-JAPANとNHK BS1で紹介され、同分野の注目を集めています。

 

参加申し込み

このイベントにオンラインでご参加いただくためには、Microsoft Teamsの参加登録画面(別ウィンドウ)より登録が必要です。登録後、ご指定のメールアドレスに招待メールが届きますので、その案内に従いご参加ください。

現地会場でもご参加いただけますが、その場合は、ご所属・ご氏名を添えて、以下のEメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

 連絡先:taka-soumu@qst.go.jp (担当:田畑)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.