現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 量子生命科学 > 量子生命科学領域 > 【開催終了】第3回QST国際シンポジウム開催のお知らせ

量子生命科学領域

【開催終了】第3回QST国際シンポジウム開催のお知らせ

掲載日:2019年12月9日更新
印刷用ページを表示

【開催終了】第3回QST国際シンポジウム「Quantum Life Science」開催のお知らせ

2019年12月4日、5日に奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~にて第3回国際シンポジウム「Quantum Life Science」を開催します。

プログラム委員長は、Johnjoe McFadden(サリー大学/イギリス)、馬場嘉信領域長(QST量子生命科学領域)が務めます。

2日間にわたり、Luke Lee博士(UCバークレー/アメリカ)、Murali Krishna Cherukuri博士(NIH/アメリカ)による基調講演をはじめ、国内外の研究者による5つのセッションの他、ポスター発表を行います。

講演内容は、Magnetoreception(磁気受容)、Quantum photosynthesis(量子光合成)、Quantum information(量子情報)、Quantum imaging(量子イメージング)、Quantum sensing(量子センシング)など、生物系から物理工学系まで幅広いテーマが予定されています。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

開催概要

日時:2019年12月4日(水曜日)、5日(木曜日)

   12月4日(水曜日)9時00分~18時00分

   12月5日(木曜日)9時00分~15時00分

 タイムテーブル [PDFファイル/271KB]シンポジウムポスター1024 [PDFファイル/333KB]シンポジウムフライヤー1024 [PDFファイル/289KB]

※プログラム、スケジュールは変更になる可能性があります。

使用言語:英語

会場:奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~

   奈良市春日野町101(アクセス

参加費:無料

事前参加登録:締め切りました。尚、事前申し込みなしの参加も受け付けますので会場にお越しください。

プログラム委員

委員長:Johnjoe McFadden(サリー大学/イギリス)、馬場嘉信(QST)

副委員長:白川昌宏(QST)

委員:横谷明徳、青木伊知男、赤松憲、安達基泰、五十嵐龍治、今岡達彦、大島武、河野秀俊、小西輝昭、鹿園直哉、玉田太郎、八幡憲明、山田真希子(QST)

組織委員(QST)

委員長:須原哲也

委員:藤巻秀、田中淳、柿沼志津子、竹永秀信、内堀幸夫、箱田照幸

ポスター演題募集

ポスター演題の募集は締め切りました。

お問い合わせ先

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 量子生命科学領域研究企画グループ

〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1 Phone:043-206-6293 E-mail:qstsympo2019@qst.go.jp

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.