現在地
Home > 六ヶ所核融合研究所 > 核融合大型計算機利用研究優秀賞(令和元年度)

六ヶ所核融合研究所

核融合大型計算機利用研究優秀賞(令和元年度)

掲載日:2020年10月7日更新
印刷用ページを表示

令和元年度(2019年度)にJFRS-1を利用するプロジェクト枠として採択された41の研究課題を対象として厳正な評価を行い、以下の研究課題の成果に核融合大型計算機利用研究優秀賞を授与することを決定しました。

 

Molecular dynamics simulation of hydrogen recycling in plasma facing materials for neutral transport code

  • 研究代表者 齋藤 誠紀
  • 研究協力者 中村 浩章、澤田 圭司、河村 学思、蓮尾 昌裕、小林 政弘

      利用報告書 [PDFファイル/461KB]

核融合大型計算機利用研究優秀賞(令和元年度)齋藤 誠紀

 

Gyrokinetic numerical experiment of tokamak with kinetic electron

  • 研究代表者 今寺 賢志
  • 研究協力者 岸本 泰明、武藤 幹弥、中島 大地、大田 裕明

 利用報告書 [PDFファイル/771KB]

核融合大型計算機利用研究優秀賞(令和元年度)今寺 賢志ほか

写真左より

  • 武藤 幹弥(研究協力者)
  • 岸本 泰明(研究協力者)
  • 今寺 賢志(研究代表者)
  • 中島 大地(研究協力者)
  • 大田 裕明(研究協力者)

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.