現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 第655回高崎研オープンセミナー

高崎量子応用研究所

第655回高崎研オープンセミナー

掲載日:2023年1月17日更新
印刷用ページを表示

開催案内

高崎研オープンセミナーを下記の日程で開催いたしますので、是非ご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.日 時: 令和5年1月31日(火曜日) 14時30分~16時00分

2.テーマ: マイクロイオンビーム利用研究と量子技術研究への展開   

3.場 所: 現地会場及びオンライン(Microsoft Teams)のハイブリッド開催 

        現地会場:量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所(群馬県高崎市綿貫町1233)         

4.  開催趣旨: 

 「マイクロイオンビーム利用研究と量子技術研究への展開」として、マイクロ・ナノキャピラリーを用いたイオンビーム集束技術とその応用に関する研究や東京都市大タンデム加速器でのPIXE分析事例など、最近の研究成果についてお話しいただきます。また、これらの研究の基盤技術となるマイクロイオンビーム形成技術等についてご紹介いただくとともに、量子ビットとなりうるスピン欠陥の形成や不純物イオンの導入といった量子技術研究へと展開していくために必要となる技術課題について議論いたします。​

5.その他:

 録音・録画はご遠慮ください。

 

6.プログラム:

14:30~14:40        趣旨説明

量子ビーム科学部門高崎量子応用研究所量子機能創製研究センター

希土類量子デバイスプロジェクト/量子センシングプロジェクト

佐藤 真一郎

 

14:40 - 15:20        マイクロ・ナノキャピラリーを用いたイオンビーム集束技術とその応用

京都大学大学院工学研究科 附属量子理工学教育研究センター

土田 秀次 准教授 要旨 [Wordファイル/149KB]

 

15:20 – 16:00        都市大タンデム加速器の現状と今後の開発:簡便なマイクロビーム形成法

東京都市大学原子力安全工学科/原子力研究所

羽倉 尚人 准教授 要旨 [Wordファイル/20KB]

参加申し込み

このイベントにオンラインでご参加いただくためには、マイクロソフトTeamsの参加登録画面(別ウィンドウ)より登録が必要です。登録後、ご指定のメールアドレスに招待メールが届きますので、その案内に従いご参加ください。

現地会場でもご参加いただけますが、その場合は、ご所属・ご氏名を添えて、以下のEメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

 連絡先:taka-soumu@qst.go.jp (担当:田畑)