現在地
Home > 先進プラズマ研究開発 > 若手科学者によるプラズマ研究会 | 研究会設立の趣旨

先進プラズマ研究開発

若手科学者によるプラズマ研究会 | 研究会設立の趣旨

掲載日:2020年1月6日更新
印刷用ページを表示

研究会設立の趣旨

 これからのプラズマ核融合研究を担う若い研究者同士で活発な議論を行い若手同士の横のつながりをつくることのできる、既成概念にとらわれない新しい研究会をつくる目的で平成10年に「若手科学者によるプラズマ研究会」をおこしました。この研究会は我々が呼びかけているものですが、量研の研究に役立てることを目的としているのではなく、プラズマ核融合コミュニティ全体に資することのできるような場を提供することを目的として立ち上げました。また、プラズマの閉じ込め形式等に拠らない、更には核融合プラズマに限定しない横断的な議論を通じて、選定した主題に係わる物理の理解の一般化を目指しております。また、各研究成果の応用の幅の拡大と最新の知識を共有することでプラズマ研究の将来に資することを目的とします。